スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
記憶のかけらを落としつつ、「拾う」なんて幻想を抱く。
最近パソコンの整理をしました。
正確にはパソコンの中身の整理(?)とでも言えば良いのだろうか。

まぁ、「残りの空き容量が○○MBです。」なんて表示が出てたら、どうにかこうにかやりくりせねばと試行錯誤の結果、なんとかです。

一番はi-Tuneの曲の移動。

20Gくらいのものをどっしり、ざっくりと大移動。
思ったよりは早く終わりましたが、ちょいとしたミスでプレイリストが消えてました。いやはや。。
大学に入ってから、サークルのライブでやったプレイリストとか全部入ってたので残念でならないのですが
これまた思ったよりもさっくり落ち着いてしまったというか、なんだかほっとしてます。

今まで自分がやったもの。
例えば昨日の晩御飯がいつまで記憶に残るのだろうかということ。
誰かに作ってもらって食べたもの、それはあっという間に消え去るのではないのか。
たとえ、自分が作ってもその印象はどれくらいでどんだけ残るのか。

誰か、それが自分であれ、美味しいもの・綺麗なもの・かっこいいもの、どんなものであったら記憶に残るのだろうか?

食べ物に限らず、その自分で作ったプレイリストがいつまであればよかったのかわからないが、とりあえずその命は昨日で尽きました。

ありがとう。
いくらかしか覚えてないけど、君達のおかげで音楽に関われました。
またどこかで聴いたらすぐに思い出すよ。ありがとう。
スポンサーサイト
【2009/12/12 03:29】 | 猫の日常。 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。